DESIGN

デザイン

素材の質感と光の陰影を巧みに操る
アーバンラグジュアリーなデザイン。

洗練と美意識を纏ったファサードデザインが、横濱の街に美しく馴染みながらも個性光るデザインを創出。
視線を集める2方道路のコーナーに、砦を思わせる意匠デザインでアクセントを持たせ、私的領域の結界性を演出しています。

外観完成予想CG

APPEARANCE

この地の美意識を継承しながらも
異彩を放つ建築デザイン。

横濱の地に相応しい邸宅であるために、洗練と美意識にこだわった重厚且つシャープな意匠を施しました。
縦と横ラインに特徴的で素材感の異なるマテリアルを組み合わせた柱壁、ルーバー、マリオンなど
上質感と繊細さを魅せるファサードを描きました。

外観完成予想CG

MATERIAL

多彩な外壁タイルを組み合わせた
重厚感のある基壇部

リ・ワークタイル(せっ器質)

視線を集めるエントランスまわりの外壁には、レンガらしさを感じるリ・ワークタイルを採用し、重厚感を演出しています。

G-brixタイル(せっ器質)

横浜の歴史や文化の薫りを漂わせる表情豊かなG-brixタイルを採用。より風雅な景観を創造します。

バサルティーナタイル(磁器質)

深い色合いが高級感と温もりを創造するバサルティーナタイル。落ち着きのあるこの街の様相と呼応します。

ガラス手摺

リズミカルに配したバルコニーのガラス手摺は、シャープで美しい存在感を演出しています。

ルーバー

効果的に配されたルーバーが「落ち着き」や「温もり」の中にシャープな装いをプラスし、洗練された印象を与えます。

コンクリート打放し

マリオンなどに打ち放しコンクリート打放しを採用。アクセントを描くモダンなファサードを創造します。

BALCONY

桜の光景に馴染む美しい開放美。

心地よい風と緑、川のうるおいを感じながら、贅沢な時間を演出する奥行き約1.8mのバルコニー。
上質感と温かみのあるタイルや木の温もりを感じる木目天井、リビングと一体感のある床材により、素材感を楽しみながら
内と外が緩やかにつながる個性的な空間に仕上げました。

Aタイプバルコニー完成予想CG

植栽が織りなす景観美で
住まいに彩りと潤いを。

人々を迎えるエントランスまわりを彩るシンボルツリーには、「平和の象徴」といわれるオリーブを植栽しました。さらに多肉植物の一種、アガベ・ブラクテオサやアガベ・パリィ・トルンカータ、そしてオリエンタルイメージを演出するマホニアコンフューサ、さわやかな印象を与えるシマトネリコなど四季を彩る植栽計画により、街の新たな景観美となるランドスケープを目指しました。

オリーブ

オリーブ

マホニアコンフューサ

マホニアコンフューサ

アガベ・パリィ・トルンカータ

アガベ・パリィ・トルンカータ

シマトネリコ

シマトネリコ

TOTAL DESIGN

古財 敬大株式会社ビーズコンセプション
デザイン設計部 デザイナー

横浜らしいエッセンスを住まいに継承し、景観に美しく馴染みながらも、永く存在する建築であるために、邸宅としての格式や品格を表現しつつ、エッジの効いた新しいファサードデザインを目指しました。豊かな歴史を有し、さらに進化し続ける横浜に相応しいアーバンラグジュアリーなデザインを創造します。

外観完成予想CG
  • ※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは多少異なります。また形状の細部及び、敷地周囲の建物、電柱、電線等につきましては表現を省略・簡素化しています。
  • ※掲載の外観完成予想CGは、現地周辺より、2020年12月に眺望撮影したものにCG加工を施して合成したものであり実際とは異なります。当該眺望・環境は将来変わる場合があります。
  • ※植栽につきましては、実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や葉の色合いとは異なる場合があります。また、特定の季節の状況を示すものではありません。
  • ※掲載の図面は計画段階のものであり、実際のものとは異なる場合があります。